なぜできた?サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の目的と定義とは?

サ高住の目的や意義

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)の目的と意義について見ていきます。

住み慣れた我が家で一生を過ごしたい、という思いは誰にでもあるでしょう。しかし、年を重ねると体の自由もきかなくなり、病気もしがちになります。

そのような時思うのが「老後は誰が面倒を見てくれるのだろう?」という不安ではないでしょうか?

家族はいるものの世話をかけたくない、しかし一人もしくは夫婦だけで暮らすのは身体的な不安があるという場合考えられるのは介護施設という選択です。

介護施設にはさまざまなタイプがありますが、その中で現在注目されているのが、サービス付き高齢者向け住宅です。

続きを読む

サービス付き高齢者向け住宅でも防災訓練はしている?

サ高住の防災訓練

サービス付き高齢者向け住宅の防災訓練について見ていきます。

阪神淡路大震災や新潟中越地震、そして記憶に新しい東日本大震災、このように日本各地で大きな災害の起きる可能性があります。

さらに異常気象とよく言われますが、豪雪やゲリラ豪雨、竜巻、台風といったように天候異常による災害もしばしば耳にします。

サービス付き高齢者向け住宅にもこのような災害が直撃する可能性は十分に考えられるでしょう。

そこで、もしものために防災訓練などを行っているかどうか、施設探しをするときには重点を置くべきです。

訓練の頻度や内容、どのような人を対象にしているのか、いざという時のためのマニュアルがしっかりしているかなどは、入所者の命を守るためにも欠かせないポイントです。

続きを読む

サ高住(サービス付き高齢者向け住宅)に住む13のメリットと5のデメリット

サ高住 メリット

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)に住むにあたってのメリットとデメリットについてご紹介します。

超高齢化社会となった日本全国に増え続けている「サ高住」ですが、「名前は聞いたことがあってもどんなものかわからない」「老人ホームとはなにが違うの?」と考えている人も少なくないのではないでしょうか。

本稿では、サ高住に入居する、サ高住で暮らすことにどのようなメリットがあるのか?一方でデメリットにはどのようなことがあるのか、について紹介してまいります。

続きを読む