サービス付き高齢者向け住宅のサービスに介護保険サービスは含まれる?

サ高住の介護保険

日本は、国民の4人に1人が65歳以上であるとされ、超高齢化社会と言われています。この問題は日本だけではなく、国際的な問題に発展しており、2050年には世界人口のおよそ2割が65歳以上になると予想されています。

それに伴って介護問題が顕在化しつつあることをご存知でしょうか?少子化が著しく進んでいることも影響し、身体的な負担はもちろん、精神的、そして経済的な負担が急速に加速しています。なかでも経済面に関しては、65歳以上の方1人を支えるのに、65未満の方3人もの人数が必要になっているほど。年金ですべてをまかなうことも難しくなってきています。

そこで、味方になってくれるのが介護保険です。介護保険は、サービス付き高齢者向け住宅に住んでいる方でも適用の対象内となるので、制度を十分に理解しておきましょう。

続きを読む

介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームの違いとは?

老人ホーム

介護付き有料老人ホームと住宅型有料老人ホームの違いについて見ていきます。

老人ホームというのは以前からあり、よくご存知の方も多い施設でしょう。中でも有料老人ホームというのは、民間企業が経営していることが多く、利用料も高いイメージが強い施設です。

近年では有料老人ホームといっても、低料金で利用できる施設も多くなっています。どのような有料老人ホームがあるのか、どのように選べばよいのかを知っておきましょう。

続きを読む

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)には生活保護受給者も住める?

sakoju-livelihood-protection

高齢化が進む現代社会では、お金の問題も多く発生してきています。65歳で定年退職を迎えた方は国から年金が支給されることになりますが、これだけでは生活ができないという人も少なくはありません。その場合、生活保護をもらうことで不足分を補うことになるでしょう。

しかし、生活保護を受けていると、それだけで負い目に感じてしまう方も多く、外に出るのが億劫になってしまう人が意外と多いです。なかには、「生活保護を受けていても、サービス付き高齢者向け住宅に住むことは可能なのか?」という悩みを抱える人もおり、問題は深刻です。そこで、ここではひとつの参考となるように、生活保護とサービス付き高齢者向け住宅の関係性についてご紹介していきます。

続きを読む

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)での生活にかかる費用まとめ

サ高住の費用

快適に安心して老後の生活をしたい、という希望をかなえるためには、介護サービスが充実し、長く住み続けることのできる住宅に住むことです。専門家のケアのもと、緊急時の対応などもしっかりしているところであれば、ご家族も安心ですよね。

しかし、そういった有料老人ホームは非常に高い費用がかかります。その点において、サービス付き高齢者住宅であれば、そこまで料金がかかることはありません。そうはいっても気になる利用料金。一体いくらくらいあれば安泰な老後を過ごせるのでしょうか?

続きを読む

サービス付き高齢者向け住宅(サ高住)でサービスに食事は含まれる?

サ高住の食事

サービス付き高齢者向け住宅での食事は、基本的に必要なサービスとして法的には決められていません。しかし、それぞれの施設によって趣向を凝らしてあったり、必要に応じて選択できるようになったりしています。食事は人が生きる上で非常に大切なものですから、入居する前にどのようなサービスが受けられるかを慎重に調べておく必要があります。

続きを読む