認知症にはどんな種類がある?認知症種類別の特徴まとめ

認知症の種類

認知症の種類について見ていきます。

「認知症」と聞いて、漠然としたイメージをお持ちの方も多いと思います。実は認知症にはその原因や症状によって、種類が分かれており、それぞれに行うべき対処法も異なっています。

ここではまず、認知症にはどのような種類があるのかについてご紹介していきます。

続きを読む

関係ないと言わず確認しておきたい若年性アルツハイマー3つの兆候

若年性アルツハイマー

若年性アルツハイマーについて見ていきます。年を重ねると、アルツハイマー型認知症にかかる確率は高くなります。しかし、それ以外にも、若年性アルツハイマーと呼ばれるものがあります。些細なことでイライラするようになった、物忘れがひどくなったなど、身近で起こるそれらの現象が、実は若年性アルツハイマーの可能性を指していることも・・・・・・。若年性アルツハイマーは、非常に気づかれにくい病気です。いち早く発見するためにも、この病気を予兆する3つの危険信号を確認しておきましょう。

続きを読む

認知症の人向けのグループホーム|安心の専門性

認知症対応型グループホーム

認知症の人向けにつくられたグループホームについて見ていきます。

年を重ね、体も不自由になり一人で、もしくは同年代の夫婦だけで暮らすのが不安になると介護施設などで生活することを考えます。

しかし、施設によってはさまざまな入居条件があり、希望通りの施設に入居できないことも。特に認知症と診断されている場合、入居できる施設には制限があります。

そこで認知症の方に適した施設として、認知症対応型グループホームがあります。どのような施設なのか、紹介しましょう。

続きを読む

入居困難な養護老人ホーム|入居条件とサービス内容について

養護老人ホーム

養護老人ホームについて見ていきます。

養護老人ホームは経済的に豊かでなかったり、身よりがなかったりして行く所がない65歳以上の方を受け入れている施設です。しかし、入所には自治体の審査が必要で入所するにはなかなか困難なのが現状。

養護老人ホームに入れないとなると、介護保険を利用して他の施設に入所しなければなりません。

しかし低料金で入れる特別養護老人ホームなどは、何年も待たないと入れない状況です。最後の砦とも言える養護老人ホームについて知っておきましょう。

続きを読む

アルツハイマー型認知症を予防するための3つの知識

アルツハイマーの予防

4人に1人が65歳以上という高齢社会を迎えている日本で、認知症はとても難しい問題の一つです。そのなかで、アルツハイマー型認知症は、遺伝子レベルでの研究が進められているものの、治療法がまだ判明せず、発症する前に予防することが非常に重要だと言われています。今回はこのアルツハイマー型認知症について、予防という観点から、絶対に知っておきたい3つの知識を紹介します。

続きを読む

3つの介護保険施設|それぞれの特徴と違いとは?

介護保険施設

介護保険施設について見ていきます。

老後の蓄えが充分にある、という人でない限り、介護保険サービスで利用できる施設を探す人が多いでしょう。介護保険サービスで利用できる施設には種類があり、それぞれ目的やサービス内容が異なります。

少しでも快適な生活をするためには、介護保険施設について違いを理解しておく必要があります。それぞれの概要や目的、特徴について紹介しましょう。

続きを読む