老後

長寿のお祝い!14の賀寿それぞれの年齢と由来

長寿のお祝いについて見ていきます。

世界一の長寿国日本では節目となる年齢をお祝いする「賀寿」というおもしろい文化があります。

ぜひ、家族やお知り合いの長寿のお祝いをしてあげるためにも、「何歳でお祝いするのか?」「どんな由来があるのか?」を知ってもらえればと思います。

1.賀寿(年祝い)とは?

賀寿というのは、「長寿のお祝いをすること」を指します。寿賀とも呼び、長生きを寿ぐ(ことほぐ)お祝いです。もっともポピュラーなものは「還暦」ですが、それ以外にもさまざまなお祝いがあります。

2.14種類の主な賀寿について

14種類ある「賀寿」の具体的な年齢と、その由来について解説します。

2-1.還暦

とてもポピュラーで広く知られている「還暦」も賀寿です。

2-1-1.還暦の年齢

還暦は数え年で61歳(満60歳)を指します。

2-1-2.還暦の由来

還暦の由来は、「干支が一周すること」からです。「干支(えと)」というのは、「十二支」と「十干」をあわせた考えです。

十二支は「子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥」のことで、馴染みのある方も多いでしょう。この十二支を「干支」と思われている方もいるかもしれません。

十干は「甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸」のことで、十二支と十干を組み合わせたものが「干支」です。

「干支」は暦や時刻などを表す際に昔から使われていました。

十二支と十干がちょうど一周し、生まれた年と同じになることから、「暦が還る」という「還暦」という名称がつけられました。

2-2.緑寿

緑寿は比較的最近生まれた言葉なので、初めて聞かれる方もいるかもしれません。

2-2-1.緑寿の年齢

緑寿の年齢は数え年で66歳(満65歳)です。

2-2-2.緑寿の由来

緑寿は、2002年に日本百貨店協会によって謳われるようになった概念です。かつては60歳以上が「高齢者」でしたが、現在では多くの人が健康なままこの年を迎えています。また、65歳で引退する、という人も増えてきました。

そのため、「現役は退いて、これから本格的に『高齢者』になる年」の境目として提唱されるようになったのです。

「緑」の字が当てられた理由はいくつかありますが、「緑緑寿」からきているともいわれています。

2-3.古希

次は「古希」についてみていきましょう。

2-3-1.古希の年齢

古希の年齢は数え年で70歳(満69歳)です。

2-3-2.古希の由来

古希は、唐時代の中国の詩人である杜甫(とほ)の詩の中の「人生七十古來稀(70年の人生を生きる人は、昔から稀である)」という句が由来とされています。

還暦では赤色のものを贈りますが、古希の場合は紫色のものを贈る習慣が多いようです。

2-4.喜寿

「喜」に「寿」と文字からも、おめでたさが伝わってくる賀寿ですね。

2-4-1.喜寿の年齢

喜寿の年齢は数え年で77歳(満76歳)です。

2-4-2.喜寿の由来

喜寿の「喜」は、楷書で書くと、「㐂」となります。これを分解すると、「七」「十」「七」になるところから、このような考えが生まれました。今でも、この略字を使っている飲食店などがありますね。

2-5.傘寿

漢字と賀寿の関係はとても深いです。それを表すのが、この「傘寿」でもあります。

2-5-1.傘寿の年齢

傘寿の年齢は80歳です。

2-5-2.傘寿の由来

傘寿もまた、喜寿と同じように、「もともとの漢字の略字」からきています。傘は、「仐」と略すことができます。これは、「八」「十」に見えることから、こう名付けられました。

2-6.半寿

「半寿」という言葉は、あまり聞きなれないものかもしれません。しかしこれにも言われがあります。

2-6-1.半寿の年齢

半寿の年齢は、81歳です。

2-6-2.半寿の由来

この言葉の由来は、次に紹介する「米寿」と同じで、「漢字の分解」からきています。「半」という漢字を分解させて反転した場合、「八」「十」「一」に分けられます。

2-7.米寿

「米」とつく米寿についてみていきましょう。

2-7-1.米寿の年齢

米寿の年齢は88歳です。

2-7-2.米寿の由来

子どものころ、「米粒には88人の神様がいるから、残したらバチがあたるよ」と言われた人もいるのではないでしょうか。この言葉と米寿の由来は同じです。
「米」という文字を分解し、上の部分を反転させると、「八」「十」「八」と読めます。そこからきています。

2-8.卒寿

これも、その由来の考え方は、喜寿などと同じです。

2-8-1.卒寿の年齢

卒寿の年齢は90歳です。

2-8-2.卒寿の由来

卒寿の「卒」という漢字は、「卆」という略字で表記されることがあります。喜寿などに比べるとシンプルで分かりやすいと思いますが、これを分解すると、「九」「十」に見えますよね。そこからきています。

2-9.白寿

今までの「分解形式」とは違い、クイズのような面白さを持つのが、この「白寿」です。年齢にまで目を通し、「どうして白寿になるのか」というのを少し考えてみてください。

2-9-1.白寿の年齢

白寿の年齢は99歳です。

2-9-2.白寿の由来

白寿の「白」は、何かの漢字に似ていると思いませんか? そう、「百」です。「百」から「一」の部分を取り除いたから、100-1で99、というわけです。

2-10-1.百寿

さて、次はいよいよ3桁。100歳のお祝いです。

2-10-1.百寿の年齢

上でも述べましたが、百寿の年齢は100歳です。

2-10-2.百寿の由来

これはとても想像しやすいのではないでしょうか。そのものずばり、ですが、百歳なので百寿です。ちなみに、百寿は「紀寿」とも書きますが、これは「一世紀分」からきています。

2-11.茶寿

百歳を超えてからも、賀寿はいろいろあります。それについてみていきます。

2-11-1.茶寿の年齢

茶寿の年齢は108歳です。

2-11-2.茶寿の由来

茶寿の由来も、今まで何回かお話してきた「分解方式」です。「茶」を分解すると、「十」「十」「八十八」に分けられるので、それをすべて足し算して、(10+10+88)108歳、というわけです。

ちなみに、「十」「十」は、くさかんむりのところです。

2-12-1.皇寿

何ともおめでたい漢字を冠するのが、この「皇寿」です。

2-12-2.皇寿の年齢

皇寿の年齢は111歳です。

2-12-3.皇寿の由来

「皇」を分解します。まず、上のところで「白」。これは、上記であげた白寿のお祝い同様、賀寿においては99歳の意味を持ちます。次に、下の「王」を、「一」「十」「一」に分解します。

これを足し算すると、99+1+10+1で111才となります。

2-13.大還暦

シンプルな考えに戻るのが、この「大還暦」です。

2-13-1.大還暦の年齢

大還暦の年齢は120歳です。

2-13-2.大還暦の由来

名前の通り還暦と関連していまして、干支が2巡するため、1周する「還暦」に「大」をつけて「大還暦です。

2-14.天寿

今までの賀寿とは少し違う意味合いを持つのが、この「天寿」です。

2-14-1.天寿の年齢

天寿の年齢は250歳です。

2-14-2.天寿の由来

250歳のお祝い、といっても、物理的に、そこまで生きられる人は皆無といってもよいでしょう。また、天寿という言葉は、それそのものが、「天から与えられた寿命」という意味を持ちます。

そのため、天寿は、「250歳のお祝い」という意味よりも、「(十分に長生きして)寿命まで生きて亡くなった」という弔いのあいさつなどに使われることが多いでしょう。「天寿をまっとうした」などの言葉は、よく耳にするものだと思います。

3.まとめ

長寿のお祝いについて見てきました。

賀寿の歴史は古く、奈良時代からだと言われています。そこには、大切な人の長生きを寿ぐ人々のやさしい思いがあふれています。

人生の節目に、誕生日のお祝いに、「賀寿」の文化を思い起こしてみるのもよいのではないでしょうか。

まだ間に合う!2015年敬老の日プレゼント候補33選

敬老の日 プレゼント

敬老の日のプレゼントについて見ていきます。

敬老の日が近づくと、「おじいちゃん、おばあちゃんに何をあげようかなぁ?」と悩む方も多いのではないでしょうか。

特に毎年プレゼントをあげているご家庭では、「いつもと違うものをプレゼントしたい」などちょっと趣向を変えた贈り物をお考えになっているかもしれません。

敬老の日のプレゼントとしておすすめしたい33の候補を選びました。

ぜひこちらの候補をご参考に、「これだったら喜びそう」「これはあげたことがない」というものを見つけていただければと思います。

1.敬老の日にもらってうれしいプレゼントとは?

  • おじいちゃんはお酒、おばあちゃんは花が1位
  • おじいちゃんにもおばあちゃんにもお菓子(和菓子・洋菓子)は人気
  • もらって困ったプレゼントもある

せっかくプレゼントを贈るならおじいちゃん・おばあちゃんによろこんで欲しいですよね?

おじいちゃん・おばあちゃんに「もらってうれしいプレゼントは?」とアンケートした結果についてご紹介します。

おじいちゃんはお酒、おばあちゃんは花が1位になりました。

お菓子(和菓子・洋菓子)はおじいちゃん・おばあちゃんの両方のランキングで上位に入っているので、人気が高いようです。

また併せて、敬老の日にもらって困ってしまったプレゼントのランキングもご紹介します。

参考情報:敬老の日のギフトはこれ!もらってうれしいプレゼントランキング|ギフトコンシェルジュ

1-1.おじいちゃんがもらってうれしかったプレゼントランキング

1位 お酒(25%)
2位 洋服や装飾品(17.5%)
3位 商品券・ビール券などの金券(10%)
4位 和菓子(6.5%)
4位 その他(6.5%)
6位 洋菓子(6%)
7位 生活雑貨・日用品(5.5%)
8位 宿泊券(5%)
9位 食事券(4.5%)
10位 花(4%)

1-2.おばあちゃんがもらってうれしかったプレゼントランキング

1位 花(25.5%)
2位 その他(12%)
3位 洋服や装飾品(11%)
4位 和菓子(9.5%)
5位 洋菓子(8%)
5位 生活雑貨・日用品(8%)
7位 食事券(5.5%)
7位 商品券・ビール券などの金券(5.5%)
9位 宿泊券(5%)
10位 お酒(3%)

1-3.敬老の日にもらって困ったプレゼントランキング

1位 嗜好に合わない食べもの(32.9%)
2位 すでに事足りているもの(26.8%)
3位 趣味が合わない雑貨や服飾品(24.4%)
4位 賞味期限が短い食べもの(17.1%)
5位 量が多すぎるもの(12.2%)

 

 

2.敬老の日のプレゼントの予算はどのくらい?

株式会社カカクコムの調査によると、敬老の日のギフト(プレゼント)の予算でもっとも多いのは「5000~9999円」で26.2%と、約4分の1を占める結果となったようです。

1万円未満が合計で83.3%であるように、比較的手頃な金額のものの中から相手によろこばれるものを選んでいるようです。

参考:http://kakaku.com/okurimono/seasonalevent/keirou/p05.html(株式会社カカクコム、2014)

2-1.敬老の日のプレゼントを贈るようになったきっかけは?

こちらも株式会社カカクコムの調査によれば、

  • 相手に孫が生まれて、祖父・祖母になったから
  • 相手が還暦を迎えた
  • 相手の外見を見て、贈るべきと気付いた

という回答が多く、特にキリの良い年齢(60歳、65歳、70歳、77歳など)を迎えたときに贈るようになった人が多いようです。

還暦などの長寿のお祝いと兼ねて行うと相手も受け入れやすくていいかもしれませんね。

参考:http://kakaku.com/okurimono/seasonalevent/keirou/p05.html(株式会社カカクコム、2014)

3.敬老の日におすすめのプレゼントは?おすすめプレゼント33選

  • グルメ
  • 和菓子
  • 洋菓子・スイーツ
  • フルーツ
  • 飲み物
  • 名入れギフト
  • 家電
  • 手作り
  • その他

10の分類にわけ、敬老の日におすすめのプレゼントを33種類選びましたので、ご参考になさってください。

3-1.花束・フラワーアレンジメント(花)

花束

お相手が大好きな花を花束として、もしくはフラワーアレンジメントとして贈るのはいかがでしょうか?

花好きの方であればもちろんのこと、そうでない方でも普段もらったことのない花束やフラワーアレンジメントをもらうのは驚きとうれしさがこみ上げると思いますよ。

また、花を贈る時には、贈る花の花言葉まで考えて贈ると、より一層心がこもった贈り物になるのではないでしょうか。

参考:
花言葉事典(http://www.hanakotoba.name/
Chills Laboratory「花言葉と誕生花」(http://chills-lab.com/flower/

楽天で花束・フラワーアレンジメントを探す
Amazonで花束・フラワーアレンジメントを探す
ヤフーショッピングで花束・フラワーアレンジメントを探す

3-2.プリザーブドフラワー(花)

プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワーとは、生花を特殊な液に漬けることで水分を抜いた花のことで、水をあげる必要がなく、プレゼント用として人気が高まっています。

一般的な生花よりも長持ちする上に、水やりの必要がないので、もらう側も贈る側もストレスがないのがメリットです。

「花をもらうのはうれしいけど、お世話が面倒……」と感じる方にもプレゼントしてみてはいかがでしょうか?

楽天でプリザーブドフラワーを探す
Amazonでプリザーブドフラワーを探す
ヤフーショッピングでプリザーブドフラワーを探す

3-3.カニ(グルメ)

カニ

カニをプレゼントとして贈るのは、インパクトも絶大できっとよろこばれることでしょう。

秋頃から漁獲量が増える旬の季節と言われていますので、おいしいカニを贈ってみるのはいかがですか?

楽天でカニを探す
Amazonでカニを探す
ヤフーショッピングでカニを探す

3-4.そば(グルメ)

そば

「細く長く」の意味を持つそばは昔から大晦日の年越しそばとして親しまれてきましたが、長寿を祝う敬老の日にもぴったりのため、近年では敬老の日用に作られたそばが人気のようです。

楽天でそばを探す
Amazonでそばを探す
ヤフーショッピングでそばを探す

3-5.カステラ(和菓子)

カステラ

ギフトとして人気のカステラは敬老の日のプレゼントしても選ぶ人は多いようです。

焼き印やチョコレートで、メッセージ入りにできるのも魅力です。

金箔や金粉を乗せた高級感のあるカステラも見た目にうれしいですね!

楽天でカステラを探す
Amazonでカステラを探す
ヤフーショッピングでカステラを探す

3-6.最中(和菓子)

最中

食べやすく、お茶菓子としてもぴったりの最中もよろこばれますよ。

あんこを自分で乗せて食べる最中も特別感があって、プレゼントとしていいですね。

楽天で最中を探す
Amazonで最中を探す
ヤフーショッピングで最中を探す

3-7.羊かん(和菓子)

羊かん

つるりと食べられる羊かんも好きな方は多いです。

旬のさつまいもや栗が入った羊かんなら季節感もあって、とってもよろこばれそうですね。

楽天で羊かんを探す
Amazonで羊かんを探す
ヤフーショッピングで羊かんを探す

3-8.どら焼き(和菓子)

どら焼き

どら焼きも手軽に食べられる和菓子として、人気のプレゼントです。

長寿を祝うメッセージや文言が焼き印されているものもありますよ。

楽天でどら焼きを探す
Amazonでどら焼きを探す
ヤフーショッピングでどら焼きを探す

3-9.ケーキ(洋菓子・スイーツ)

ケーキ

少し大きめのケーキをみんなで囲んでお祝いもいいですよね。

最近では、似顔絵を書いてくれたり、写真をケーキにプリントしてくれたりするお店もあるので、ちょっと趣向を凝らしてみてはいかがですか?

楽天でケーキを探す
Amazonでケーキを探す
ヤフーショッピングでケーキを探す

3-10.バウムクーヘン(洋菓子・スイーツ)

バウムクーヘン

樹木(バウム)のケーキを意味するバウムクーヘンは、木の年輪のような模様から、おめでたい場でのお祝いのお菓子として人気です。

特に長寿のお祝いを意味する敬老の日には最適のプレゼントと言えるのではないでしょうか。

楽天でバウムクーヘンを探す
Amazonでバウムクーヘンを探す
ヤフーショッピングでバウムクーヘンを探す

3-11.抹茶スイーツ(洋菓子・スイーツ)

抹茶スイーツ

「洋菓子はちょっと……」というお年寄りにも、和風の抹茶スイーツは食べやすいのではないでしょうか?

抹茶ロールや抹茶プリンなど、バリエーションもたくさんありますよ。

楽天で抹茶スイーツを探す
Amazonで抹茶スイーツを探す
ヤフーショッピングでバウムクーヘンを探す

3-12.メロン(フルーツ)

メロン

メロンは夏の旬ではありますが、地域や品種によっては秋が旬のものもあります。

また、その高級感のあるイメージから贈り物の定番としてよろこばれますので、敬老の日にもぴったりです。

楽天でメロンを探す
Amazonでメロンを探す
ヤフーショッピングでメロンを探す

3-13.ぶどう・マスカット(フルーツ)

ぶどう

秋のフルーツといえばぶどう・マスカットですよね。

種なしのものや、皮ごと食べられるものだと、食べやすくてよろこばれます。

楽天でぶどう・マスカットを探す
Amazonでぶどう・マスカットを探す
ヤフーショッピングでぶろう・マスカットを探す

3-14.梨(フルーツ)

梨

秋に旬のフルーツといえば梨も忘れられません。

敬老の日用の「長生き梨」という商品もあるそうですよ。

楽天で梨を探す
Amazonで梨を探す
ヤフーショッピングで梨を探す

3-15.柿(フルーツ)

柿

柿も秋に旬のフルーツです。生の柿もおいしいですが、あんぽ柿の甘さもまた格別です。

個別包装になって、高級感のあるギフト用のものもプレゼントにいいですね。

楽天で柿を探す
Amazonで柿を探す
ヤフーショッピングで柿を探す

3-16.お茶(飲み物)

お茶

よく緑茶を飲む人にはとてもうれしいプレゼントになりますね。

普段は手が出せないような、ちょっとぜいたくなお茶を贈ってみてはいかがですか?

楽天でお茶を探す
Amazonでお茶を探す
ヤフーショッピングでお茶を探す

3-17.ビール(飲み物)

ビール

每日の晩酌にビールという人も多いのでは?

そんな人ならビールの詰め合わせが贈られてきたらうれしいですよね。

最近流行りの小型のビールサーバーやタンブラーもプレゼントにぴったりですね。

楽天でビールを探す
Amazonでビールを探す
ヤフーショッピングでビールを探す

3-18.日本酒(飲み物)

日本酒

本格的な人気銘柄や、敬老の日用のメッセージ入り・名入りラベルなど、おめでたい日に日本酒を贈ってみるのはいかがでしょうか?

升が付いているものや、カメから柄杓ですくって飲むものなど、雰囲気が味わえるものならより特別感が増しますね。

楽天で日本酒を探す
Amazonで日本酒を探す
ヤフーショッピングで日本酒を探す

3-19.焼酎(飲み物)

焼酎

種類豊富な焼酎はぜひ飲み比べ用にセットで贈るのがおすすめです!

ちょっとしたおつまみとあわせて贈れば、晩酌が楽しみになりますね。

楽天で焼酎を探す
Amazonで焼酎を探す
ヤフーショッピングで焼酎を探す

3-20.ワイン(飲み物)

ワイン

ワイン派の相手にはこだわりのワインを贈りましょう。

手に入りにくいかもしれませんが、年齢に合わせたヴィンテージワインもすてきですね。

楽天でワインを探す
Amazonでワインを探す
ヤフーショッピングでワインを探す

3-21.箸(名入れギフト)

箸

箸は縁起物で「たくさん食べられる」「食べるものに困らない」という意味があります。

また、プレゼントされた箸なら每日の食事が楽しみになりますね。

楽天で箸を探す
ヤフーショッピングで箸を探す

3-22.湯のみ(名入れギフト)

湯のみ

よくお茶を飲む相手なら每日使えるのでうれしいですね。

おじいちゃん、おばあちゃんで色違いのペア湯のみもプレゼントとしてぴったりです。

楽天で湯のみを探す
ヤフーショッピングで湯のみを探す

3-23.ボールペン・万年筆(名入れギフト)

万年筆

名入れギフトの定番といえばボールペン・万年筆です。

自分の名前が入ったペンをもらうと何か書きたくなりますし、文章を書くことは認知症の予防にも効果があると言われているので、とてもいいプレゼントになりますね。

楽天でボールペン・万年筆を探す
ヤフーショッピングでボールペン・万年筆を探す

3-24.マフラー(防寒)

マフラー

マフラーなら秋口から使うことができますし、手軽に持ち運びもできるのでよろこんでもらえるプレゼントになるのではないでしょうか。

楽天でマフラーを探す
Amazonでマフラーを探す
ヤフーショッピングでマフラーを探す

3-25.肩当て・肩掛け(防寒)

肩掛け

家の中で、暖房をつけるほどではないけど、ちょっと肌寒いという時に重宝するのが肩当てや肩掛けです。

朝起きたときや、夜寝る前にあったら便利ですよ。

楽天で肩当て・肩掛けを探す
Amazonで肩当て・肩掛けを探す
ヤフーショッピングで肩当て・肩掛けを探す

3-26.ひざ掛け(防寒)

ひざ掛け

筋肉や太い血管が集中している下半身をあっためると全身ぽかぽかになる効果があります。

每日使いたくなるようなおしゃれなひざ掛けをプレゼントしてみてはいかがですか?

楽天でひざ掛けを探す
Amazonでひざ掛けを探す
ヤフーショッピングでひざ掛けを探す

3-27.デジタルフォトフレーム(家電)

デジタルフォトフレーム

現像した写真のアルバムもいいですが、デジタルフォトフレームならデータ容量が許す限り何枚でも入れることができます。

インテリアとして部屋に飾ることができ、自動で色々な写真を表示させることができるので便利ではないでしょうか?

docomo、au、SoftBankなどの携帯電話会社から通信機能付きで、メールで写真を受信できるフォトフレームも発売されています。

楽天でデジタルフォトフレームを探す
Amazonでデジタルフォトフレームを探す
ヤフーショッピングでデジタルフォトフレームを探す

3-28.電子書籍リーダー(家電)

電子書籍リーダー

読書家の相手には電子書籍リーダーもおすすめです。

操作も本を選んで、ページを繰るだけなので、電化製品に慣れていない方でも簡単に扱えます。

文字を拡大することができるので、老眼鏡無しで本を読めるのも魅力ではないでしょうか?

楽天で電子書籍リーダーを探す
Amazonで電子書籍リーダーを探す
ヤフーショッピングで電子書籍リーダーを探す

3-29.タブレット端末(家電)

タブレット

パソコンを使って調べ物や買い物をされる方にはタブレット端末がおすすめです。

パソコンのようにわざわざ起動しなくても、すぐに使うことができるのでとても手軽です。

また、タブレット端末が一台あれば、デジタルフォトフレームや電子書籍リーダーとしても使えるので、とても便利ですよ。

楽天でタブレット端末を探す
Amazonでタブレット端末を探す
ヤフーショッピングでタブレット端末を探す

3-30.似顔絵(手作り)

似顔絵

家族に描いてもらった似顔絵がうれしくないおじいちゃん、おばあちゃんなんていませんよね。

特に小さい子どもが描いてくれた似顔絵をもらえるのは喜びもひとしおです。

3-31.手紙・メッセージカード(手作り)

手紙

普段思っていることや感謝の気持ちを文章にして贈るのはいかがですか?

ちょっと恥ずかしいかもしれませんが、なかなか面と向かっては言えないことを言えるチャンスになりますよ。

3-32.料理(手作り)

手料理

お取り寄せのグルメやスイーツももちろんうれしいですが、手料理をプレゼントするのもすてきです。

得意料理、相手が好きなもの、昔教わった料理、心をこめてつくってもらった料理はどれもとてもおいしく感じられますよね。

3-33.温泉旅行(その他)

温泉

旅行をプレゼントというのはいかがですか?

温泉やおいしい料理で癒されるのもいいですし、なによりおじいちゃん、おばあちゃんからすれば家族と一緒の時間を過ごせることがうれしいと感じると思いますよ。

楽天で温泉旅行を探す
ヤフーショッピングで温泉旅行を探す

4.そもそも敬老の日ってなにをする日?その目的

さて、そもそも「敬老の日」とは一体なにをする日なのでしょうか?

敬老の日とは、日本の国民の祝日の一つですが、国民の祝日に関する法律第2条によると、

「多年にわたり社会につくしてきた老人を敬愛し、長寿を祝う」

ことを目的としているようです。

ちなみに、敬老の日のようにお年寄りを敬い感謝する日を祝日と制定しているのは、日本だけで海外では見られないと言われています。

長寿国日本だからこその祝日とも言えるかもしれませんね。

参考:http://www8.cao.go.jp/chosei/shukujitsu/gaiyou.html(内閣府「国民の祝日について」)

4-1.敬老の日の始まり

敬老の日は、兵庫県多可郡野間谷村でうまれた「としよりの日」が起源とされています。

「老人を大切にし、年寄りの知恵を借りて村作りをしよう」をスローガンに、農閑期の9月15日に「村の老人をもてなす会」を開いていたそうです。

これが兵庫県全域で行われるようになり、全国に広がりを見せる中で「としよりの日」→「老人の日」→「敬老の日」と名称が変更されていったとのことです。

4-2.2015年の敬老の日は何月何日?

2015年の敬老の日は9月21日です。

9月15日だった敬老の日は、ハッピーマンデー制度の実施により、2003年から9月の第3月曜日に変更となりました。

毎年日付が変わるので覚えにくいですが、国民の休日や秋分の日などとつながって「シルバーウィーク」とも呼ばれる連休になったので、うれしい方も多いのではないでしょうか。

5.まとめ

敬老の日のプレゼントについて見てきました。

敬老の日のプレゼント33選
1.花束・フラワーアレンジ
2.プリザーブドフラワー
3.カニ
4.そば
5.カステラ
6.最中
7.羊羹
8.抹茶スイーツ
9.どら焼き
10.ケーキ
11.バウムクーヘン
12.メロン
13.ぶどう
14.梨
15.みかん
16.お茶
17.ビール
18.日本酒
19.焼酎
20.ワイン
21.お箸
22.湯のみ
23.ボールペン
24.マフラー
25.肩当て・肩掛け
26.ひざ掛け
27.デジタルフォトフレーム
28.電子書籍リーダー
29.タブレット端末
30.温泉旅行
31.似顔絵
32.手紙・メッセージカード
33.料理

どんなプレゼントを贈るにしても、相手のことを考えて、心のこもったプレゼントが一番です。

もちろん、ちょっと奮発して高価なものを贈るのもとてもいいことだと思いますが、金額に関係なく、相手が喜ぶものを選んであげてください。

老後資金必要額は◯万円?ゆとりある老後を過ごすには?

老後資金必要額

老後資金必要額について見ていきます。

「老後の資金」というのは、誰もが一度は考えたことがあるでしょう。今回の記事では、それを「数字」「データ」として紹介していきます。

1.老後にかかる毎月の生活費ってどのくらい?

「老後とは何歳からか」「最低必要額は、毎月いくらくらいか」「では、余裕のある生活をするためには?」こんな質問に答えます。

1-1.老後っていつから?

「老後」という言葉は、非常にしっかりした定義を持っているように見えて、実はかなりあいまいな言葉です。60歳が定年退職の一つのラインだったのは、今ではもう遠い昔のことです。「60歳からが老後である」としているデータは数多くあるものの、実際に「老後の資金」に手を付けるのは、65歳くらいになってからである、という統計結果もあります。

1-2.最低日常生活費

人間が人間らしく生きるために必要な「最低日常生活費」はいくらくらい必要か、というアンケートが、生命保険文化センターによってとられました。

夫婦2人で生活する、ということを考えた場合、この「最低日常生活費」の平均額は、22万円である、という結果が出ています。

1-3.ゆとりある生活費

ただ、この「最低日常生活費」に、「充実した生活を送る」という要素を加えるとなると、必要となる金額はぐっとあがります。その平均額は、35.4万円です。つまり、「最低限の生活」と「ゆとりある生活」では、10万円を超える差が生じるのです。

1-3-1.ゆとりある生活を送るための資金用途

上では、「充実した生活を送るためには、毎月10万円以上の費用が上乗せされる」としました。では、「充実した生活」を代表する使い道は何なのでしょうか。

これのトップにくるのは、「旅行など」です。働いていたときにはとりにくかった休みがとれるようになるため、旅行に行きやすくなるからでしょう。

続いて、「趣味」「日常生活で使うものを、ちょっと豊かにする」「家族などとの付き合い」などがランクインします。

2.老後に必要となる総額はどのくらい?

さて、ここからはより実践的に、「では、どのくらいの費用がかかるのか」ということを冠揚げていきましょう。

2-1.日本人の平均寿命

日本は、世界一の長寿国です。平均寿命は84歳となっています。特に女性の平均寿命は長く、87歳です。(男性は80歳)

2-2.最低日常生活費で考えた場合

65歳から老後資金を使うと考えた場合、この「平均寿命」と、上で紹介した数字をあわせると、具体的な資金が見えてきます。

(84―65)×22×12=5016万円

2-3.ゆとりある生活費で考えた場合

同じように、「ゆとりを持った場合」も計算しましょう。

(84-65)×35,4×12=8071万円(千円以下四捨五入)

2-4.医療費や介護費用など、その他必要となる金額を加算すると?

「医療費や介護費用」というのは、その人の状況によって大きく異なるものです。ただ、平均して、毎月1万円~1.5万円程度の過程が多いようです。

3.老後に手に入る金額

上で紹介した、「老後の資金は5000万円~8000万円」という数字に驚かれた人もいるのではないでしょうか。

このような貯金はない、というのは普通です。しかし、これらは全額、貯金でまかなわなければいけないものではありません。

3-1.公的年金

公的年金の受給額は人によって異なります。「国民年金」「厚生年金」「共済年金」があり、受給額も異なるため、一概には「◯円である」とは言い切れません。

ただ、社会保障給付額は15万円ほど、というデータがありますから、これを参照にしましょう。19年間で、3420万円、となります。

3-2.退職金

退職金の額は、学歴や会社によって違います。ただ、その平均を求めれば、1773万円、という数字が出てきます。

4.年金問題

「年金問題」という単語は、誰もが一度は耳にしたことのあるものだと思います。そもそも年金とは、「若い世代が税金として国にお金を納めてそれによって高齢者の生活をまかない、自分が年をとったとき、同じように若い世代の納税によって生活をまかなう」という制度です。

しかし少子高齢化によって、この「若い世代」が減っています。かつては大勢の若者が1人の高齢者を支えていましたが、現在は3人の若者で1人を支えている状態です。今後少子高齢化社会はさらに拍車がかかると予想されているため、「自分が納めたとしても、将来的には年金制度は破たんするのではないか」と考える人もいます。かつては60歳から支給されていた年金が、現在では65歳以上からとなっているのも、この年金制度を維持するための策です。

5.ゆとりある老後を送るためには?

日本が少子高齢化社会になっている今、「ゆとりのある老後」を送るためには、自衛が大切です。

5-1.老後に不足する金額の確認

ライフスタイルは、人によってさまざまです。「自分自身にとって理想となる老後の生活を維持するためにはいくらくらい必要か」ということを、現役時代に計算しておきましょう。エクセルなどを使い、系統だって考えることをおすすめします。

5-2.老後までに準備しておくべき金額

非常にざっくりした計算ですが、この記事でまとめた内容を元に考えると、「必要最低限の生活費は退職金と公的年金によってまかなえるが、余裕のある生活をするためには、2878万円足りない」ということがわかります。そのため、定年までにこれくらいの貯金を作っておくか、不動産収入などを確保しておくか、生きがいとお金のために65歳以上で働ける就職先を確保しておく必要があります。

6.まとめ

老後資金必要額について見てきました。

老後に必要な資金額※一例に過ぎません
1.最低日常生活費で考えた場合…約5016万円
2.ゆとりある生活費で考えた場合…約8071万円

老後にかかる費用というのは、非常に大きいものです。最低限必要な金額と、「ゆとりある生活を送るための金額」をしっかり確認し、それに向けて資金繰りを考えましょう。

参考:
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/jikan/syurou/08/3d.html
http://www.nenkin.go.jp/n/www/service/detail.jsp?id=1726
http://memorva.jp/ranking/unfpa/who_whs_2014_life_expectancy.php